清流と名水の城下町、郡上おどりのふるさと

郡上八幡観光協会のフェイスブック

郡上八幡の四季の移ろい、伝統文化を日々の話題にのせてお届けしております。

 

平成30年の郡上おどり日程が決まりました

 7月14日のおどり発祥祭にはじまって9月8日のおどり納めまで31夜をおどりぬく日本一ロングランの盆踊り。

 左の「郡上おどり日程」をクリックいただくと、ページはカレンダー式の見やすく旅行プランをたてやすいデザインになっています。またそれぞれの日にちをクリックいただくとそのおどりの歴史や説明、カメラマンへのアドバイスも... どうぞご覧下さい。

 

高速バス停から市街地へのアクセス

 ただ今、郡上市と郡上八幡観光協会では、東海北陸自動車道高速バスの発着に接続する、市街地までの「お迎えとお見送り」バスサービスを運行いたしております。

 高速バス停は市街地中心から1.5キロ離れており、今まで高速バスご利用の観光客のみなさまには、ご不便をおかけしてきました。このたびのバスサービスは、前日まで(もしくは当日でも高速バスの始発ターミナル出発前まで)にご予約いただければ、下記の運行時刻表をもとに、高速バス停までお迎え、お送りいたします。しかも高速バスの始発から最終まで運行。

 ご利用負担は幼児を除き、おひとり一律350円となります。市街地の発着は郡上八幡城下町プラザ。ほぼ町の中心です。

 これで東海北陸自動車道の郡上八幡高速バス停留所から市街地までのアクセスがぐっと便利になりますね。郡上市と郡上八幡観光協会がご提供するお迎えとお見送りの「おもてなし」。どうぞご利用ください。

運行時刻表はこちらをクリックしてください

乗り場のご案内の表示はこちらをクリックしてください

お電話での予約受付は、郡上八幡観光協会(0575−67−0002)9時〜5時

インターネットによるお申し込みはこちらです。 

 

郡上八幡が国の重要伝統的建造物保存地区に選定

日本の夏がここにあり

「郡上八幡北町」は城下町である大手町、柳町、職人町、鍛冶屋町を中心とした14.1ヘクタールの町家群が「統一された町家と水利施設が一体となって歴史的風致を伝えている」と国の重要伝統的建造物保存地区に選定されました。

 岐阜県内では郡上八幡のほか、すでにお隣り美濃市の「うだつのあがる歴史的町並み」、「城下町飛騨高山の町並み」そして「白川郷、五箇山の合掌造り集落」がなどが重要伝統的建造物保存地区の選定を受けており、このように隣接する町や村がズラリと選定が揃ったのも、全国であまり例のない地域といえます。

 私たちはこの選定の重みを真摯に受けとめ、これからも美しい町並みとその歴史の保護に努めてまいりたいと考えます。

 

郡上八幡駅が登録有形文化財に認定。

郡上八幡駅

 長良川鉄道の郡上八幡駅が、国の文化審議会より登録有形文化財の認定を受けました。

 認定されたのは、木造平屋の駅舎本屋や玉石積みのプラットホーム、木造の跨線橋(こせんきょう)などで旧国鉄越美南線の駅として1929年(昭和4年)の開業当時の面影をよく残しているという理由によるもの。

 郡上市では老朽化し、また一部改装された駅舎を建設当時の外観に復元し、郡上八幡と長良川鉄道の観光拠点となるべく改修しました。

郡上八幡駅

 

旅のお供をいたします。郡上八幡城下町「町歩きマップ」改訂

観光マップ

 私ども郡上八幡観光協会では、このたび従来の「町歩きマップ」を全面改訂し、案内を盛り込んだ内容にしました。これ1枚あれば町のどこに何があるのか、どこをどのように廻ればいいのかが一目瞭然です。(本当は郡上八幡という町はちょっと道に迷ったり寄り道したりした方が楽しい町なんですが...)

 お出かけいただく前にプリントアウトしていただいてぜひご活用ください。

 海外からのお客様をお連れいただきます方のために英語のマップもあります。こちらは散策ルートをまとめたセルフガイドが併用されています。本ページの英語版からお入りください。

町歩きマップはこちらをクリック

本場郡上おどりの実演を毎日開催!

本場郡上おどりの実演を毎日開催

 郡上八幡博覧館では一日4回、郡上おどりの実演を披露しています。夏は本番を前にちょっと手ほどきを受けておくのには最適の企画。

 また残念ながら踊りのない日に郡上八幡へいらした方も、こちらで踊りをご覧いただくことができます。

郡上八幡博覧館は城下町の町並みのほぼ真ん中、散策のおりにはぜひお立ち寄りください。

とき : 毎日11時、1時、2時、3時の4回

ところ: 郡上八幡博覧館(郡上八幡殿町)

http://www.gujohachiman.com/haku/