郡上八幡みどころ通行手形

八つの小さな博物館を訪ね歩く

■発効日より2日間有効
■城下町にある、美術館や名勝旧跡など、個性あふれる
  八つの小さな博物館を訪ね歩くことができます。
みどころ通行手形
料金  大人 1,500円・小人 900円
加盟施設名 入館料 お得な割引券
郡上八幡城 大人310円/小人150円 城・博覧館共通券
大人650円/小人350円
 みどころ通行手形

城下町みどころ
通行手形
 (2日間有効)
大人1,500円
小人 900円
郡上八幡博覧館 大人520円/小人310円
斎藤美術館 大人300円/小人200円 やなか三館共通券
大人700円/小人400円
心の森ミュージアム遊童館 大人300円/小人200円
おもだか家民芸館 大人250円/小人200円
慈恩禅寺庭園てっ草園 大人300円/小人200円  
安養寺宝物殿 大人300円/小人150円
郡上八幡樂芸館 大人200円/小人100円
*施設によって休館日・冬季休館がありますのでご注意ください。
奥美濃おもだか家民芸館 やなか水のこみち入口
0575-65-3332
 鮎の画家として名高い水野柳人が『げてもの』と呼び親しみ蒐集した奥美濃の民芸の数々を陳列しています。
 これらの品々の時代のつやと光をご覧下さい。柳人の代表作も展示しています。
 ■休館日  12/31〜1/1
このページトップへ▲

慈恩禅寺庭園てっ草園 乙姫町
0575-65‐2711
 慶長11年(1606)、八幡城主遠藤慶隆により建立された臨済宗の寺院。庭園・てっ草園は、静寂の中に滝の水音が調和し、幽玄な雰囲気をかもしだす。新緑、秋の紅葉、雪景色など、四季を通じ趣深い禅宗庭園である。
 ■休館日  12/31〜2/末  それ以外は不定休
このページトップへ▲

心の森ミュージアム遊童館 やなか水のこみち内
0575-65-3274
 画家、造形作家として多彩な芸術活動を続けている水野政雄の作品館です。油絵、水彩、和紙人形、木の枝や葉、紙の造形などユニークで楽しい作品を多数展示しております。
 大人から子供まで楽しめる夢の館です。
 ■休館日 12/24〜2/27(土・日は開館)
 ■定休日 木曜日(8月は無休)
このページトップへ▲

郡上八幡博覧館 殿町
0575-65-3215
 大正時代のレトロ建築のなかに『水』『歴史』『技』『おどり』を
展示。紬や郡上本染などの伝統工芸、川魚が泳ぐ水辺の休
憩室、おどりの映像など郡上八幡の魅力を楽しく紹介してい
ます。
■休館日  12/24〜1/2
郡上八幡博覧館
このページトップへ▲

齋藤美術館 やなか水のこみち内
0575-65-3539
 齋藤家が270余年にわたり、茶人として代々収集愛用してきた書画・茶道具をはじめ、美術工芸品を展示。また、館内の中庭には、水琴窟の神秘的な音が奏でられています。齋藤家母屋は国の登録文化財に指定されています。
 ■休館日  12/24〜2/27(土・日は開館)
 ■定休日 木曜日(7・8月は無休)
このページトップへ▲

郡上八幡城 柳町一の平
0575-67-1819
 戦国時代末期、東氏を滅ぼした遠藤盛数が築城。昭和8年に全国で2番目の模擬城として再建され、現在の姿になりました。
 城郭全体は、県史跡、天守閣は町の文化財に指定されています。
 ■休館日  12/20〜1/10
このページトップへ▲

安養寺宝物殿 城山登り口
0575-65-2726
 東本願寺大谷派郡上御坊。康元元年(1256)近江源氏佐々木高綱の三男高重が、江州(滋賀県)に建立。明治14年八幡城の三の丸跡地(現在地)に移転された。十五尊像絵像や親鸞聖人御影、蓮如名号など県指定重要文化財を多数所蔵している。
 ■休館日  12/25〜2/29
 ■定休日 木曜日
このページトップへ▲

郡上八幡樂藝館 左京
0575-66-1011
 国の登録文化財である旧林療院を改修し、療院の記念室、郡上ゆかりの芸術家の作品を展示する郡上画廊、歴史民俗資料の展示を行う町方文化資料室のほか町民展示室も設け、町文化の拠点としております。
 ■休館日 12/29〜1/3
 ■定休日 月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)
このページトップへ▲

みどころ通行手形に関するお問合せは
一般財団法人郡上八幡産業振興公社
TEL 0575−67−1819
  お問い合わせ